fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

カスタム74 30周年記念万年筆

パイロット カスタム74 30周年記念限定万年筆 スミ利文具店  パイロット カスタム74 30周年記念限定万年筆 スミ利文具店
このところお問合せが多いこちらの商品ですが・・・
申し訳ございません! スミ利に入荷した分はご好評の内に完売となっております!!
メーカーさんの在庫が有る限り追加発注も可能でしたが・・・恐らく現時点でほぼ完売かと思われます(少なくとも先日確認した時点でペン種S(シグネチャー)は一足先にメーカー在庫完売でした)。

こちらの限定万年筆、一応どんなものだったかご紹介だけしておきます。
現行パイロット万年筆のスタンダードとして1992年の発売以来、高い評価を受けている「カスタム74」の発売30周年を記念して、限定2,500本、定価30,800円(税込)で発売されました。 因みに、2,500本の内訳は、F:800本、FM:650本、M:800本、S:250本となっております。※Sはシグネチャー

「不変の中の可変」をテーマに、受け継がれてきた技術とコンセプトはそのままに、気分やシーンに合わせて軸をカスタマイズできる特別仕様の万年筆となっております。 キャップ、首軸はうっすらと透ける濃いめのスケルトンブラックを基調としており、過去をイメージした「アンバー」、未来をイメージした「ターコイズグリーン」、現在をイメージした「コバルトブルー」の3色の胴軸をセット。 ペン先はロジウム仕上げの14金製で、月桂樹をイメージした30枚の葉で30年の歴史を表現しています。 この万年筆のみにセットされるアニバーサリーブルーインキ、コンバーター、CUSTOMシリーズを解説したブックレットも付属されました。 

もう少し多めに手配しておけば良かった・・・と後悔ですが、売り切れてしまったものは仕方ない(汗)。 限定品は仕入れる側もなかなか読みが難しいものでして・・・(汗)。 パイロットさんから拡販用のPOPとアニバーサリーブルーインキの色見本が一足先に届いておりましたが・・・一度も店頭で使うことなく完売になりました。 お買い求めいただきましたお客様には感謝申し上げます!

それにしても、カスタム74の発売から30年も経ったとは・・・歳とる筈ですね(笑)。今日も腰が痛い(笑)。 当時、私は中3だったかな? 当時の同価格帯の万年筆ではずば抜けた高級感で登場したことは今でも鮮明に覚えています。 長らく万年筆は衰退の一途でしたが、カスタム74の発売以来、スミ利では再び万年筆が売れる様になったと確信しています。 スミ利にとって最も印象深い万年筆の一つです!  初めての本格万年筆としては勿論、行き尽くしたマニアや愛好家の皆様にもお薦めのカスタム74!今後ともよろしくお願いいたします。
  1. 2022/11/28(月) 16:39:41|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/936-9bd0bb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)