fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

いろうつし入荷!

パイロット いろうつし入荷! スミ利文具店  パイロット つけペン いろうつし iro-utsushi スミ利文具店  パイロット いろうつし 木軸 スミ利文具店

お待たせしました!
パイロットさんのつけペン「いろうつし(iro-utsushi)」がスミ利文具店のドドンと入荷しました!

当初、6月第3週頃に出荷予定との話でしたが、諸般の事情により遅れに遅れ・・・
本日スミ利に入荷いたしました!! お待ちいただきましたお客様にはお詫び申し上げます。

パイロットさんの「いろうつし」ですが、簡単に説明しますと万年筆のペン先が装着されたつけペンです。 ボトルインキにペン先を漬けて、ペン先に付着した(保持した)インキで書く筆記具です。 この為、万年筆に不可欠なペン芯やインキタンクは無く、カートリッジやコンバーターは装着することができません。

昨今、カラーインキを愉しむユーザーが増えていますが、インキタンク(カートリッジ)とペン芯を搭載した万年筆では度々インキの色替えをするには洗浄や乾燥の手間がかかり不便でした。 

つけペンならサッと水で洗って拭き取るだけで直ぐに別の色のインキが使えて便利ですが、既存のつけペンは主に描画用に用いられるものが中心で、万年筆の細字や中字に相当する一般的筆記に適したものが少ない現状でした。 またそうしたペン先はペンポイントを持たない消耗品であり、長年の使用には耐えられませんでした。

そこで、一足先にセーラー万年筆さんから万年筆のペン先を持ったつけペンが商品化されていましたが、パイロットさんも満を持して投入してきたのがこの「いろうつし」です。 使い慣れた万年筆の書き心地で、手軽にカラーインキを愉しむことができます。
それから、変な話ですがつけペンなら、メーカー純正では無い他社製インキや、万年筆用ではない特殊なインキ、墨汁なんかも使える訳です。 勿論、ペン先に対するインキ馴染みなどの相性はあるので、どのインキでも滑らかに快適に書けるかは別問題ですが、ペン芯が無いのでインキ詰まりなどの故障を気にせず色々試せるのが魅力ですね。 拙い!と思ったらサッと洗えば良いのですから(笑)。

パイロットのつけペン「いろうつし」ですが、透明の樹脂ボディで定価770円(税込)のタイプと、手に馴染む木製ボディで定価1,980(税込)のタイプの2種類ございます。 字幅はFとMの2種類ございます。

樹脂タイプはクリアF、クリアM、クリアブラックF、クリアブルーMの4種類。 木軸タイプは黒に染められたブラックF、ブラックM、白木調でナチュラルなモクメF、モクメMの4種類となっています。 クリアブラックはFのみ、クリアブルーはMのみの設定になりますので、その点だけご注意下さいね。

因みにいずれのタイプもペン先は固定されており脱着できません。 基本的にペン先が摩耗しない(しにくい)万年筆のペン先が装着されているので、交換の必要が無いのです。
今のところ、前評判では木軸タイプに関心を持たれるお客様が多い印象ですが、樹脂タイプもガラスペンの様な涼しげな感じと手に取りやすい価格でお薦めです。

パイロット いろうつしのパッケージ スミ利文具店

ただ・・・ご覧の通り、商品の実物は紙パッケージで覆われておりまして・・・色とか見た目はご想像で買っていただくしかございません(紙パッケージがラベルで封印されているので中身を出して見ていただくことも不可なのです・汗)。 小さなのぞき窓からボディの色くらいはかろうじて確認できます。
まあ、ご想像通りのシンブルな商品ではあるのですが(笑)。 何卒ご了承のほどお願いいたします。
※スミ利ではこのパッケージの上から透明フィルムで個包装する予定です。
  1. 2022/07/11(月) 15:54:00|
  2. 入荷!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/910-4117874c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)