fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

胃カメラ

年度末で慌ただしくなってきましたね!

そんな中ですが、昨日は朝から、人生初の胃カメラを飲んできました!
昨年末の健康診断でピロリ菌の疑いがかけられ、念の為に検査してもらいました。検査結果はまだですが、思ったよりも綺麗な胃でした(笑)。 終盤に小さなポリープが見つかり、サクッと取ってもらい、無事に終了。 画面で見てましたが、私にはどれがポリープかさっぱり分かりませんでした(汗)。お医者様は流石プロですね。 まあ、私世代、確実にピロリ菌は飼っていると思いますが、後は検査で治療(除菌)の必要があるかどうかの判断待ちといったところです(何でも医療費節約の為!?ピロリ菌がいるだけでは除菌してもらえないそうです)。

初の胃カメラでしたが、検査前の喉の麻酔薬が激マズなのと、肩の筋肉注射が多少痛いくらいで、思ったほど苦しくなかったです。序盤で二度ほどオエッとなりましたが、案外落ち着いてできました。  まあ、前後の空腹の方が辛いですね(笑)。 本当は胃カメラの後、半日くらいズル休みしてバイクでも乗ってやろうかと思ってましたが、あいにくの雨(汗)。 そもそも、長女が春休みで家にいるのでその面倒やらでゆっくりできるはずも無く・・・。有難いことにお客様からお仕事のお電話も多数入りまして、結局はいつも通り仕事をして過ごしました(激しい空腹の中)。

数年前にちょっと大きな病院で大腸カメラを突っ込んでもらったことがありますが、その時は事前の絶食、下剤がかなりハードでしたし、検査も非常に辛かったですね。もう二度としたくありません(笑)。それと比べれば胃カメラは楽なものです。 

しかも、その大腸検査の時は、病院側の不手際によるアクシデント連発でした。 事前の診察で検査を予約して下剤を飲み始める時間帯などが記入されたスケジュール表や諸々のキットを渡されたのですが、当日になって、どう考えても下剤を飲み始める時間の指定がおかしいことに気づきました。慌てて朝一で電話しましたが、なかなか繋がらず・・・。 ようやく電話が通じて、「すぐに下剤を飲み始めて!」となりました。  

その後、下剤でヘロヘロになりつつ約束の時間に病院に到着すると・・・待っていてくれるはずの窓口が閉まっとるやないかーい!(汗)。 広い病院内をあちこち走り回りましたが人の気配も無く(汗)。 もうアカン!ということで、本来は入っては駄目っぽい所まで入って行って病院関係者を捕まえました!   怪訝な顔で渋々出て来た女性に、大腸検査で来た旨伝えると、「はっ!?」みたいな顔されまして(泣)。 どうも、病院側の不手際で予約の日時が間違えて入れられていたのか、ちゃんと通ってなかったのか・・・。 こっちは、ちゃんと予約の紙持ってますよ!と伝えると、「嘘つけ!こいつ何寝ぼけてるねん」みたいな嫌な顔向けられ・・・(相手が誰であれ、女性にそんな顔向けられると死にたくなりますね・笑)。 太々しい態度で「ちょっとその紙見せてもらえますか」と言うので手渡すと、急に青い顔になりそのまま奥に走り去ってしまいました(汗)。  まあ、検査は何とか予定通り受けることができ、大腸の方も特に異常は無く一安心でしたが・・・。 病院側からは何の謝罪も取り繕いも無く・・・持って行かれた検査予約の紙、結局返してもらえなかった(証拠隠滅したな!)

人間、40年以上生きていると、体が悲鳴を上げますね(汗)。 肩も、腰も、膝も、首も・・・痛い所だらけで、このところ体調万全!の日を経験したことがありません(汗)。 毎日、何処かしらが調子悪い・・・。  皆様も健康にはご注意ください。


本当は、最近入荷した文具をいくつかお知らせしようと思ったのですが、大腸検査時の理不尽な仕打ちを思い出してついつい筆が走り過ぎまして・・・どうでも良い話で文字が一杯になってしまったので今日はこの辺で(笑)。
  1. 2021/03/26(金) 15:32:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/852-0eb9fd1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)