fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

綾至極(あやしごく)入荷!(飾り原稿用紙の新製品)

綾至極(飾り原稿用紙)入荷!スミ利文具店  飾り原稿用紙の新作「綾至極」スミ利文具店  飾り原稿用紙「綾至極」新発売! スミ利文具店  飾り原稿用紙「綾至極(あやしごく)」 スミ利文具店  

先日ご紹介しました、パイロットさんの自動繰り出しシャープペン「S30(エスサーティ)」がお陰様で大好評です! 自動繰り出し自体、好き嫌いの分かれるところでは有りますが(笑)、S20、S30のデザインは、正直言ってカッコ良過ぎて、デザインだけでも欲しくなるんですよね(汗)。 そして、実際に使い始めると、案外癖になる便利さ!

さてさて、実はスミ利に新入荷していたものがもう一つ。
飾り原稿用紙ファンの皆様、お待たせいたしました!!(発注するのを忘れていた・汗)
株式会社あたぼうさんから、飾り原稿用紙の新作「綾至極(あやしごく)」が入荷しております!

あたぼうさんの資料によりますと・・・
新作「綾至極」は、幻想的な退廃と耽美を表したゴシック(ゴス)をデザインに活かしています。元々、ゴシックは建築様式として中世に広まったものですが、近年のサブカルチャーでは闇を暗喩したイメージや暗黒神秘へのオマージュを示しており、ファッションや音楽にも表現されるなど多面的な性格を持っています。今回の飾り原稿用紙は、そのような多面的なサブカルチャーとしてのゴシック、ゴスを題材にしています。

・・・なるほど。 よく分かりません(笑)。
正直に申し上げて、最初に資料をいただいた時は、深い紫色の印刷、女神、鍵穴、鍵・・・といったデザイン、、、なかなかにキッツイの出したなーと思ってしまいました(笑)。

ですが、実際に入荷した飾り原稿用紙「綾至極」を見ると、資料の写真で想像していた以上に紫の色が深く、パッと見は「ほぼ黒!?」といった印象! そして、心配していた!?女神のデザインも、全くいやらしさが無くて、見れば見るほど原稿用紙としてよく考えられた素晴らしいデザインだと感じました。 最初、資料の「ゴシックが」「サブカルチャーが」といったワードに若干引っ掛かりを覚えていましたが、実物を見れば、老若男女どなたがお使いになってもOK! 私の様なオッサンでも恥ずかしがらずに使えます(笑)。 むしろ、カッコイイ!!

そして、意外や意外! 深い紫色の原稿罫は、使うインクの色を選ばないのです。  飾り原稿用紙で一番人気の「碧翡翠(あおひすい)」は、意外と使うインクの色を選んでしまう気がします。 青い原稿罫なので、同じ青系のインキで書くと文字と罫線が同化してしまい、ちょっと紙面がうるさく、読み辛さを覚える場合があります。  その点、「金鶯錯(きんおうさく)」や「蜜柑網(みかんあみ)」「鋼導管(はがねどうかん)」などは、個性的なデザイン、色ながら、使うインクは黒でも青でも赤系でも・・・案外どんな色でも受け入れてくれる懐の深さがあり、熱心なユーザーさんからの評判も良い様に感じます。 今回の「綾至極(やあやしごく)」もそれらと同じく、懐の広いデザインだと思います。

1冊50枚入りでお値段は528円(消費税10%含む)となっております。
この他にも、あたぼうさんの飾り原稿用紙は、個性的で楽しいデザインの製品が豊富に揃っています! 使い道もアイデア次第で何かと楽しめると思いますので、是非お役立てください!
  1. 2021/03/06(土) 17:25:56|
  2. 入荷!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/849-27eb55a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)