fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

パイロット100周年記念万年筆「富士と明治丸」

100周年富士と明治丸 箱 スミ利文具店  パイロット100周年 富士と明治丸 プレート スミ利文具店  パイロット100周年記念万年筆 富士と明治丸 スミ利文具店
パイロットさんの創業100周年記念万年筆「富士と明治丸」がスミ利にも入荷しました!
海や空をイメージさせる青漆に、富士山と帆船明治丸の蒔絵が施された逸品です。 世界限定800本、定価¥150,000+税、ペン種はF、M、Bの3種類が用意されました。 パイロットさんではこの他に、500万円の漆芸セット「七福神」や、1本100万円の蒔絵万年筆「富士」などが発表されましたが、中でも10万円台の限定蒔絵万年筆は非常に人気です。

最初、蒔絵のモチーフが帆船になるということで、ちょっと心配していたのですが、青漆とのマッチングも含め、もう見事としか言いようが有りません。 富士山を背に風を受けて進む明治丸、帆船という難しいモチーフを格調高い蒔絵作品に仕上げた傑作ですね! パイロットの蒔絵万年筆は蒔絵の技術も見事ですが、絵そのもののデザイン力が素晴らしいと思っています。100周年に相応しい作品ではないでしょうか?

今回も、入荷分は全てお客様からのご予約注文品となりましたので、店頭には在庫や展示品はございませんので悪しからずご了承下さいませ。   このクラスの限定品が複数まとめて入荷すると、検品やその他の作業でもう大変です。蒔絵なので取り扱いにも気を使いますし、箱や付属品をはじめ殆どが専用品なので、万一汚したり無くしたりしても予備が無く(笑)。

パイロットさんの周年記念限定万年筆は、毎回物凄い人気で商品確保が非常に難しいのです。 特に100周年という節目にあたる今回は発売の2~3年も前から(笑)既にお問合せやご相談をいただくなど、販売店としてもプレッシャーが半端ないものでした(汗)。  実は今回、ご予約のご相談をいただいたにも関わらず、商品の確保が叶わず、ご迷惑をおかけしてしまったお客様が出てしまいました・・・。 あまりの人気で生産数を超える注文が入り、パイロットの各支社では商品の出荷先、出荷数をめぐって最後までギリギリの調整が行われたそうです。結果的に、多くの販売店さんに対して出荷数量を減らさざるを得なかった様です。

販売店としては、100周年なのでもう少し多く作って欲しかったのが正直な気持ち。 セーラーさんが100周年の時は1000本作られましたが、これも凄い人気でした。パイロットさんもせめて1000本は欲しかったところです・・・。 ただ本物の漆を使った蒔絵作品ですので、色々と難しい事情もあったのかとは思います・・・。

ちょっとここ最近のパイロットさんの周年記念(10万円クラス)を思い出して見ると、
・2006年 創立88周年 仁王 定価15万円  世界限定880本
・2008年 創立90周年 螺鈿朱鷺 定価¥12万円 世界限定900本
・2013年 創立95周年 龍 定価¥10万円  世界限定400本
・2018年 創立100周年 富士と明治丸 定価¥15万円 世界限定800本

 88周年の仁王は正統派の蒔絵作品!と言った趣で、質感も見事でした。15万円の蒔絵を880本作っていたのは今思うと頑張っていたんですね(笑)。
 90周年の螺鈿朱鷺。これも非常に人気が高くスミ利も多くのご注文をいただきました。製作の遅れから発売予定日を過ぎても入荷せず、その後もペン種ごとに細々と入荷。最終の入荷が12月になるなど、納品が全て完了するまでに心身共に相当なダメージを受けた記憶が有ります(同時に、ミュー90という限定品も出たので・・・汗)。
 95周年の龍は今から思うと値付け間違えてるんじゃないの!?と思うほどの低価格!そしてこれまた数字間違ってるんじゃないの!?と突っ込みたくなる世界限定400本!少なっ! リーマンショック、東日本大震災など世の中の景気を左右する出来事が多数有り、パイロットさんも弱気だったとは思いますが、それにしても400本という少なさは驚きました。そして予想通り商品確保が大変でした(汗)。 

 ですが・・・95周年の400本よりも、今回の100周年富士と明治丸800本の方が遥かに商品確保がシビアでした!(スミ利的な感想ですが・汗) セーラーさんの100周年の時もそうでしたが、100周年記念というのは、購入されるお客様にとっても大きな意味を持つのだと思います。

 何はともあれ、スミ利でご購入いただきましたお客様方には心より感謝申し上げます。また、力及ばず商品の確保が叶いませんでしたお客様には重ねてお詫び申し上げる次第です。 ご理解をいただけたとは言え、せっかくスミ利を選んでいただいたお客様に対してご期待に応えることができず、本当に申し訳なく思っております。 

 前回95周年時から、早くも5年・・・。月日の過ぎる速さだけが空しく感じられる今日この頃ですが(汗)、スミ利もまた気持ちを新たに頑張らないと!と思います。 皆様、今後ともよろしくお願いいたします!!



  1. 2018/11/19(月) 13:26:23|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/728-d12b6bfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)