fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

パイロットの万年筆用コンバーター

このところ、忙しくてついブログでのご紹介が遅れておりましたが、今回はパイロット社の万年筆用インキ吸入コンバーターのお話です。  既に、情報の早いユーザー様はご存知の様ですが、近々、パイロット社の万年筆用インキ吸入コンバーターのラインアップに変更がございます!  
従来、パイロット社では、CON-20(定価¥200+税)と、CON-50(定価¥500+税)、CON-70(定価¥700+税)と、旧製品(ダブルスペア)用の修理部品としてCON-W(コンバアタ‐ダブル)¥700+税の合計4種類がございました。

・CON-20は、金属ボディに板バネ、ゴムサック仕様のシンプルなコンバーターで、インキ残量は見えませんが、同社のシングルスペアの形状を踏襲している為、現行のパイロット万年筆(シングルスペア、カートリッジ式)の全てにお使いいただけるものです。

・CON-50は、透明の樹脂軸に一部金属パーツを採用した、回転式のコンバーターです。 CON-20と違い、インキの残量を見ることができ、コンバーター内部でのインキの撹拌用に金属の部品が封入される改良も施されました。ただし、形状の問題で、取り付けできない万年筆も有りました。

・CON-70は、カスタム・シリーズ等、大型の万年筆用の大容量コンバーターです。 従来、チップフィールペン芯(二重構造のペン芯)を搭載した万年筆向けと言われてきましたが、近年では同社のエラボー万年筆(金属軸)にも採用される様になりました。

・コンバーター‐Wは、かつて販売されていた旧式のカートリッジ(ダブルスペア)を使う万年筆用に、修理部品として提供されています。 旧式のダブルスペアは既に販売が終了しており、現行のシングルスペアのカートリッジとは互換性が無い為、旧式の万年筆をお持ちの場合、このダブルスペア用インキ吸入コンバーターを用いて、吸入式として使うことになります。 コンバーター‐Wの外観は、CON-20と殆ど同じですが、万年筆への取り付け部分の形状が異なります。 因みに、スミ利では常時、少量は在庫として保有しておりますが、修理部品扱いの為、取り寄せの場合は2週間程度の納期が必要です。

今回、この内のCON-20と、CON-50が順次、終売となり、新たにCON-40(定価¥400+税)が加わる予定です。

CON-40は、人気の高い回転式の構造を持ちながらも、現行の全てのパイロット万年筆(カートリッジ式)に装着できるサイズで設計されているのが特徴。また、ボディは透明の樹脂製となっており、スケルトン万年筆に装着しても違和感の無いデザインとなっています。 更に、インキタンク内部にはインキの撹拌、誘導用として細かい金属製のボールが複数封入されており、ボディは樹脂製となりましたが、性能面、機能面での向上が期待されています。 CON-20とCON-50を1本化した存在がCON-40です(CON-20のユーザーにとっては、実質的に値上げになり申し訳ないですが)。

既にCON-20とCON-50の生産は終了している模様ですが、どちらもメーカーにかなりの在庫が残っているそうでして、そちらの減り具合を見ながらCON-40の出荷が開始されるとのことでした。 広く出回ってくるのは、来年以降になるのではないかと思います。 因みに、従来のコンバーターは紙箱入りでしたが、CON-40はセリースパック入り(吊り下げ販売可能)での販売となります。

CON-20、CON-50は、ボディの全部または一部に金属を採用しており、万年筆に装着した時の重量感やバランスを高く評価されるお客様が多い様です。特に、CON-20は低価格ながらオール金属製のボディですので、キャップレス万年筆への取り付けにも適しており、一定のファンがおられたので、廃番は非常に残念です。

メーカーさんの話では、コスト等様々な要因から、CON-20やCON-50の部材を継続的に調達していくことが難しくなったのが、今回の整理統合の背景にある様です。

長年のファンには、少し残念ですが、元々パイロットさんのコンバーターは種類が多過ぎる様にも思いますので、ここらで整理する必要が有ったのかと思います。 当分の間は、CON-20、CON-50どちらも在庫があり、販売可能ですので、気になる方は是非お早めに!

※CON-40につきましては、入荷次第の販売開始となります(現時点で、未定)。スミ利でのご用意が整い次第、改めてご案内させていただきます。
  1. 2015/12/16(水) 10:59:17|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/561-803c3a57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)