fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

トライアスロン大会

南紀白浜トライアスロン大会 南紀白浜トライアスロン大会
先日、5月10日(土)、11日(日)の2日間、店の仕事を休んで南紀白浜トライアスロン大会にボランティアスタッフとして参加しておりました(勿論、選手としての参加じゃ無いですよ・笑)。この間、ご来店いただきましたお客様にはご挨拶もできず大変失礼いたしました。

実は、近江八幡商工会議所の青年経営者会(まあ、青年部みたいなものです)を中心に、来年の6月に近江八幡でトライアスロンの公式大会(オリンピック・ディスタンス)を誘致、開催しようと計画を進めています。 

トライアスロン競技は、スイム(水泳)、バイク(自転車)、ランの3つを行いますので、大会の開催に当たっては、道路の通行止めや各種規制を含めた使用許可を得る必要があり、地元住民の理解、行政の賛同を得ることが必要不可欠です。 全国から訪れる選手や家族の宿泊先の確保や、数百人規模のボランティアスタッフの確保など・・・これから解決しなければならない問題が山積ですが、最も重要な関係当局の理解と協力、道路の使用許可を得る為には、事前にしっかりとした「企画」を作り上げる必要性があります。

そこで、実際のトライアスロン競技にボランティアスタッフとして参加し、色々と勉強させてもらおう!というのが今回の出張の目的でした。 私も微力ながらこのトライアスロン事業に関係して、下っ端ではありますが、ちょっとしたお役目もいただいておりまして、忙しいからと言って参加しない訳にもいかず・・・(汗)。 1歳5か月の子供がおりますので、泊りがけの旅行は勿論、ちょっとした日帰り出張でも家族や店の者から色々とクレームが出る我が家ですが(泣)、妻に頭を下げ下げ(汗)、何とか一泊二日の外出を許可してもらい、出かけた次第です(笑)。

当日は、はちまん青年経営者会として十数名の参加者で白浜を訪れ、会場設営や選手の誘導など早朝からガチのボランティアに励み(笑)、馬車馬の様に働いてきました(地元ボランティアスタッフよりも頑張っていたと自負しております・笑)。 お陰様で、色々と勉強になりました。 白浜さんも今回が初めての開催ということで、色々と細かい問題点も散見しましたが、大会そのものは大成功と呼べるもので、是非近江八幡でも実現させたいと決意を新たにした二日間でした。

また、何一つスポーツとは無縁な私ですが、初めてトライアスロン競技を目の当たりにし、大いに感動しました。これは大変面白いスポーツだな!と。 自転車やエントリー費用など、少々お金のかかるスポーツなのは事実ですが、高齢者の参加も多く、生涯スポーツであることを実感しました。また、選手はみなさん元気に満ち溢れた表情と言いますか、活き活きしておられるのがとても印象的でした。 これから伸びるスポーツじゃないかと思います。 因みに、この大会には近藤真彦(マッチ)さんや、堀江貴文さん(ホリエモンですね)もエントリーしておられて、お二人とも完走されていました。

近江八幡の大会では、通常の競技の他にも、初心者や学生、障がいのある方も参加しやすい方法を検討中です。 大会の実現に向けてはまだまだ困難な道のりですが、近江八幡の名物イベントとして定着できればと思います。 無事開催の暁には是非皆様も選手やボランティアとして参加いただけたらと思います。 近江八幡は、びわ湖や水郷の風景、更には歴史のある街並みをスイム、バイク、ランで堪能していただけると思います。

また、スミ利のブログをご覧の方で、これまでにトライアスロン大会に参加されたことのある方や、興味のある方、水泳や自転車、ランニングをされている方・・・近江八幡でのトライアスロン大会実現に向けたご意見やご感想、ご質問などがありましたら、是非お気軽にお声かけくださいね!
  1. 2014/05/14(水) 12:18:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/499-8009d2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)