fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

セーラー10本用万年筆収納ケース入荷!

セーラー万年筆収納ケース10本ブラウン スミ利 セーラー万年筆コレクションケース ブラウン
セーラー万年筆さんから、万年筆などの筆記具を10本収納できる万年筆収納ケースが新発売となりました! スミ利にも入荷しておりますので、是非ご相談くださいね。

「あれ!?これ、どこかで見た様な・・・」と思われた方! 鋭い!!
そうです、実はこの万年筆収納ケース、2011年にセーラーさん100周年モデルとして発売されたものの色違いバージョンなんです。 100周年モデルは色がブラックでしたが、今回のはブラウンになっており、ロゴも100周年当時よく使われていた錨と水夫の大型ロゴではなく、通常のセーラーロゴになっています。

その他の仕様は以前と同じで、表は本革製、内側には伸縮性のあるゴムベルトを使用しております。この内容でお値段驚きの定価¥6,300(税込)! 安っ!! これならコレクション用にいくつかまとめ買いできるお値段ではないでしょうか?

既にスミ利に複数在庫がございますので、気になる方は是非ご相談くださいね。

詳しくはこちら
セーラー万年筆収納ケースのページ
  1. 2013/04/23(火) 16:07:36|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ハイコストパフォーマンスでいいですね。
この値段でこの出来栄えだと欲しくなってしまいます。
ただ、差すべきものを10本も保有していませんが(汗)
姉妹品として5本差しや3本差しのものもラインアップさせてほしいです。

仮に自分がこの10本差しケースを買ってしまうと、このケースを使うこなすために何本も万年筆を買いそうで怖いです。
ケース内のスペースを埋めるが為にカスタム74を3本買って、カスタム743が買えなくなる、というオチも容易に想像できるので。
なので、姉妹品として3本差しをラインアップさせてもらいたいものです。
まあ、売る方からすればこっちの方が好都合なのかもしれませんが。
  1. 2013/04/23(火) 19:46:44 |
  2. URL |
  3. こじこじ #-
  4. [ 編集]

>こじこじ様

この万年筆収納ケースはメーカーさんの製造コストもかなり高いそうです。実は、我々販売店への卸価格も通常より高くなるとかならないとか(まだ納品書がまわってきてないので・汗)。 定価¥6,300という価格ありきで企画してしまったみたいですね(笑)。売ってもも売っても儲からないセーラーさんらしい商品と言えば商品です。

3本差や5本差の製品は既に各社で色々な種類や価格の製品が出回っていますので、これはあえて10本差にしてニッチを狙った製品なので、恐らく姉妹品の登場は期待できないと思います(汗)。と言うか姉妹品は既に出ていると考える方が正解かもしれませんね(笑)

  1. 2013/04/24(水) 18:11:04 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

今は万年筆全体が、大型&太軸化したので、この様な商品が重宝されるんでしょうね。
昔は胸ポケットに3本位入れてる人見た事が有ります。
例えば今で言えばカスタム74は当時だったら、そこそこに大きい万年筆だったのかなと思います。
ところで1つご質問なんですが、この商品の紹介に、お持ちの万年筆を入れられていましたが,NAMIKIの20号の左隣りの万年筆は、どこのメーカーなんでしょうか?
結構大きい万年筆ですが、教えて頂ければ幸いです。
  1. 2013/04/24(水) 20:28:46 |
  2. URL |
  3. 神奈川県民 #-
  4. [ 編集]

>神奈川県民様

そうですね。万年筆も太軸がポピュラーになりました。 このセーラーの万年筆収納ケースもある程度太軸の万年筆を前提に作られています。 昔はプラチナ18金スタンダードやセーラーのヤングプロフィットみたいなサイズが主流でしたし、おっしゃる通り、昔は胸ポケットに万年筆を携帯するのが普通でしたね(笑)。

さて、ホームページの写真に写っている万年筆ですが、ナミキ20号の左隣にあるのはモンブランのドネーションペン「カラヤン」です。オーケストラ指揮者のヘルベルト・フォン・カラヤンをモチーフとした146ベースの特別モデルです。 実は昔からカラヤンのファンでして、発売を知って衝動買いしたものです。清水の舞台を飛び降りたのではなく、踏み外した感もありますが(笑)、独身時代だからできた買い物で、今ではとても無理です(汗)。 唯一のコレクション用なので完全未使用でして、正直これだけはその辺に転がしていたのではなく、ちゃんと蓋付きのペントレーに収納していました(笑)。その内使ってみようかと思います。

撮影用に手持ちの太軸万年筆を10本揃えようとしたのですが数が無く(汗)、急遽ガラクタ同然のポケット万年筆2本と、このモンブラン・カラヤンにもご登場いただき、取りあえず9本で撮影した次第です(笑)。店の在庫品を借りてくれば良いのですが邪魔くさかったもので(汗)。 私物も探せばもっと色々有るのですが、つい面倒で手近にあったもので誤魔化しました(笑)。 セーラーさんの万年筆が少ないなーと思って探したのですが、近くに有ったのがシャレーナ万年筆(汗)とリクルート万年筆(汗)だったので諦めました(笑)。
  1. 2013/04/25(木) 10:44:47 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/443-f3ea0801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)