fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

お買いもの

と言っても、文具の消耗品をいくつか・・・です。

先ずは、18年くらい愛用しているペリカンのシャープ用に替消しゴムを取り寄せにて。
ペリカンのシャープ用替消しゴム
実は消しゴムは愛用18年で初めて買いましたが、5個入りでなんとお値段ビックリの¥1,050!(汗) 地味にしっかりと値上がりしてます(汗)去年の内に買っておけばよかった(泣)。 このペリカンのシャープペン、当時のお値段が¥7,000!日本に在庫が無く、ドイツ本国からの取り寄せとのことで船便で2~3か月待った記憶が。 ところが、買ってから僅か2~3か月で芯送り機能が故障(泣)、私の筆圧が強過ぎたのが原因ですが修理代に¥2,000(汗)かかりました(汗)。で、今回の消しゴム代¥1,050でかれこれ1万円を投資している相棒です(笑)。 例の故障後は筆圧を普通に戻したのでトラブルも無く、今では貴重なペリカン0.5ミリシャープとして愛用しています。

で、次はクロスの万年筆・・・ではなく、そのカートリッジです。
クロス旧センチュリー万年筆
このクロスの万年筆、実は何年か前に、文具の卸会社さんが営業所を閉められる際に「廃棄するから」といって下さったもの。傷や汚れもあり、箱も取説も無かったので、何年も放置していましたが、思い直して使ってみることにしました。  98年のカタログに商品番号4506として掲載されているもので、ボディは10金張り、ペン先は14金製です!しかも、当時のお値段がビックリの¥25,000! 結構高いものだったんですね(汗)。  ブルーのカートリッジを取り寄せして使い始めましたが、書き味も滑らかでインク出も良くすっかり気に入ってしまいました。ペン先はXFですが、日本メーカーの細字程度に使えて便利です。  それに、この万年筆、カートリッジが似合うんです! 最近はどこのメーカーさんも太くて大きなペンが主流になっていますので、カートリッジで使いたい万年筆が少ないんですよね。軸内部に無駄なスペースが多過ぎてカートリッジが似合わない!  もっとカートリッジで使いたくなる万年筆を作ってもらいたいものです。

と、言っておきながら実は今、クロスのコンバーター8751も取り寄せ中(汗)。 実は、クロス・オブ・ジャパンさんに適合するコンバーターを調べてもらったんです。 古過ぎてクロスさんでもすぐには適合が分からず、わざわざアメリカの本社に確認していただきました。 当分はカートリッジで愛用しますが、その内コンバーターも試してみようと思います。

  1. 2013/03/22(金) 11:40:15|
  2. 買い物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/438-6b5c7b1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)