fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

クルトガ限定品&ジャスタス95万年筆など

入荷しています!
まず三菱鉛筆さんからは、大人気の「自分で回って尖り続けるシャープ」クルトガにディズニーキャラの限定品が入荷しました! お値段は1本定価¥682(税込)で、プーさん、アリス、トイストーリーの3種類です。 こちらはホームページにアップしていませんが、店頭で是非ご覧ください。通販のお問合せもOKですよ!
クルトガ限定品2013年春ディズニー
また、同じく三菱鉛筆さんからはジェットストリームに最新&最細モデル、0.38ミリボールタイプが入荷しています! 極細の0.5ミリを凌ぐ細さですが、流石はジェットストリームと言った感じで、確かに細いですが、そんなに書き味が落ちていません!細かい文字を書く方には是非お勧めですよ!

それから、パイロットさんから入荷した万年筆の新製品「ジャスタス95万年筆」ですが、こちらもようやくスミ利のホームページに情報をアップしました!
パイロット ジャスタス95万年筆
詳しくは下のリンクを覧くださいね!
パイロット ジャスタス95万年筆のページ



それからそれから・・・最近大人しい!?セーラー万年筆さんから、4月に有田焼のボールペンが新発売される情報が!(汗)  サミットで一躍有名になったセーラーさんの有田焼万年筆に、ボールペン版が追加されます。 お値段は香蘭社タイプが定価¥105,000(税込)、源右衛門窯タイプが定価¥210,000(税込)となっており、それぞれ、万年筆タイプより5万円ほどお安くなっています。 今回の有田焼ボールペンの為にわざわざ!?用意された1.0ミリボールの低粘度油性ボールペン芯を採用しており(替芯の価格など、詳細はまだ正確に情報が出ていません)、重厚感のある有田焼きボディにマッチする書き味になる模様です。  付属品の関係で(ボトルインクが無いので)万年筆タイプより小さめになりますが桐箱入りで、筆休め、筆包みなどが付き、基本的なスペックは万年筆タイプと同じです。  セーラーさんの有田焼万年筆、お値段も凄いですし、何よりボディが陶器ってことで全然興味ない!という方もおられると思いますが、実際に手に取るとこれがなかなか良いんですよね。この極太のボディに約60gもの重量が意外としっくりくるんです。私も何年か前にセーラーさんの展示会で触らせてもらうまでキワモノだと思ってました(笑)。 そんな有田焼にボールペンが出ると聞いてちょっと嬉しくなりました。 蒔絵とか海外メーカーの高級品とか・・・考えようによってはこの有田焼シリーズはそんなに無茶なお値段ではありませんし!?贈り物や記念品としても喜ばれるのではないでしょうか?興味のある方は是非スミ利にお問合せ下さいね。
  1. 2013/03/14(木) 18:33:41|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

有田焼は蒔絵と共に日本の伝統文化である事はたしかですよね。
只、筆記具となると、もし落としたら・・・となるとゾッとしますね。
やはり蒔絵万年筆同様、観賞用なのかなと思います。
実際インクを入れて使う最高峰の万年筆となると、輸入品を除くとNamikiの50号、或いは、キングプロフィットのブライヤーなのかなと思います。
キングプロフィットのブライヤーを実際持ってる方に見せて貰ったら、やっぱり綺麗。
しかもデカイの一言です。まあ現時点では夢ですけど手に入れられたらいいななんて思いますね。
  1. 2013/03/14(木) 20:46:15 |
  2. URL |
  3. 神奈川県民 #-
  4. [ 編集]

>神奈川県民様

万年筆全般、落としたらゾッとしますが(笑)、蒔絵や有田焼は特にですね(笑)。 私の場合、ナミキ20号や、シルバーンは絶対に落としたく無いです(ペンのボディと私の心、両方へこみますから・・・)。 

ナミキ漆50号や、キングプロフィットのブライヤー・・・いいですねー、私もいつか欲しい! ナミキ漆50号も昔はれっきとしたコレクターズアイテムでしたが、今ではうちにご注文下さる方の100%が使用前提です(笑)。  キングプロフィットのブライヤーはブラック、レッドどちらも何度かご注文いただいて、その都度生産に2ヶ月待ちでしたが光沢仕上げで非常に綺麗でした。デザイン的にキングサイズともよくマッチしてましたね(今は確か終売ですね。まだ受注対応でいけたかな!?)。

でも世間をよく見るとビジネスマンでも外でモンブランの何万円もするボールペンを持ってたり、オメガやロレックスの時計してたりしますからねー(自分で買ったかどうかは知りませんが)、ものは考えようで有田焼や蒔絵も筆記具の選択肢としてもっと評価されて良い気がします。 そう言う意味では有田焼の万年筆ではなく、ボールペンが出たことが嬉しいですし、いつもならセーラーさんから情報が来ても「あー、また凄い高い万年筆出すんだ」で終わったところ、今回はちょっと応援したい気分になりました(笑)。 
  1. 2013/03/15(金) 10:35:13 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/437-0de0544a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)