fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

パイロットの展示会

昨日は、大阪までパイロットさんの展示会(パイロット オータムコレクション2012)に出かけておりました!  今回は事前に「面白い商品が沢山あるので期待していてください!」とのお話があったので、楽しみにしていたのですが、ユニークな新製品がいっぱい!!流石はパイロットさんですね。 

この日は午前中、急ぎの仕事をしてから乗れる電車に適当に飛び乗り(普通電車だった!えーん・泣)、いそいそとパイロットさん訪問、その後大急ぎで帰って午後5時からお店のほうで別のメーカーさんと会う予定になっていたのでバタバタと大変でした。 しかし色々と収穫があって良かったです(笑)

いくつかご紹介しましょう!

万年筆インキ「色彩雫」シリーズにまたまた新色が3本追加!(汗) 11月に竹炭(たけすみ)、深海(しんかい)、天色(あまいろ)の3色が追加となりシリーズ全24色に! で、これにて色彩雫は打ち止めの予定だとか(笑)。 24色って・・・販売店も辛い(泣)。 因みに、竹炭(たけすみ)は通常のパイロットのブラックより少し濃い、しっかりとした黒が特徴。 深海は濃紺色で一見するとパイロットのブルーブラックか!?と思いますが、比べるとやっぱり違う。微妙な違いですがこの色は好きな方多いのではないでしょうか?  最後の天色(あまいろ)は爽やかな水色系。既存の紺碧を幾分あっさりさせた感じで明るく綺麗な発色です。 お楽しみに!

次は、シャープペン。 なんと、人気商品のタイムラインにシャープペンモデルが追加されます! 従来のタイムラインはボールペンしか無かった(それがウリでもあった)のですが、遂にシャープ登場。 シャープペンも例の2段階繰り出しにこだわっており、一段階でペン先が出て、2段階でボディーが伸びます!その伸びたことによりノック式となる訳です。ダブルアクション&ノック式と言うそうです。このギミックの完成度が非常に高いです。 最初は「エー!せっかくのタイムラインを安直にシャープペン化するなよな!!けっ!」くらいに思っていたのですが(笑)、実物を触ってちょっと感動! 3000円と5000円のシリーズに新色を含めた各5色が登場します(ちょっと色のラインアップが複雑で販売店としては店頭展開に頭を悩まします)。 こちらは10月発売!シャープペンファンはご期待下さい。

次は、既に発売になりましたが、コクーンという万年筆(¥3,150)、シャープペン(¥1,575)、ボールペン(¥1,575)のシリーズが登場しました。これはメタリックな質感が特徴で、20代、30代の層をターゲットにしたエントリーモデル。実物を試してみましたが、いずれの筆記具もしっかりとした操作感、高級感があり、価格以上の質感に仕上がっており、年齢問わずお奨めです。これは値打ちあります(笑)。パイロットの新しいスタンダードモデルになるか?注目です。

万年筆では、スケルトンの「プレラ色彩逢い」¥3,675にペン先が平たいカリグラフィーが追加(汗)。手軽にカリグラフィー文字が楽しめるのは嬉しいですね。それにしてもパイロットさんなかなか挑戦的ですね(笑)。  1本70万円する蒔絵シリーズにも新製品が追加されてましたし(笑)。100万円越えの限定品も・・・。

この他にも、ペン先の設計と精度、インキの馴染みを見直した100円のノック式ゲルインキボールペン「ジュース」や、消せるボールペンに待望の0.38ミリ「フリクションボールスリム」が追加予定!しかもこちらはお値段1本¥189!(また供給が遅れて何ヶ月も品薄なんてことに・・・汗)

フリクションでは先日発売となっていますが、3色タイプのフリクションボール3に高級モデルのメタルとウッドが追加されています。シリコングリップの(メタル)が¥1,575、カバ材をグリップに用いた(ウッド)が¥2,100です。これはなかなか高級感もあってお勧めです。こちらは既にスミ利に入荷していますよ!是非ご覧くださいね。

もっと色々あるのですが、一先ずこのくらいに(笑)。 気になる商品はお気軽にご相談下さいね!
  1. 2012/09/27(木) 14:08:13|
  2. 文具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

プレラにカリグラフィ

 透明軸に、透き通るようなきれいなインクを入れると、あまり使い道がなかったりするんですよね。

 カリグラフィーの太いペン先ならマーカーペンに使えます。私は、サファリ透明軸にJoy(カリグラフィペン)のニブをつけてますし、TWSBIのDIAMOND540のカリグラフィ付で、透明感のあるインクを使っています。ペン先は1.5mmくらいありましたか? マーカーペンにはもっと太い方が良いかもしれませんが、万年筆だと太いほど使いにくくなりそうですね。ペリカンのハイライター用のもあまり太くなかったし。

 もちろん、正しくはカリグラフィー用に使うものですし、何を好きこのんで万年筆をラインマーカーにするのか、と言われると返す言葉もないですが、ボトルに残っているきれいなインクを何とかしたいわけで...  発売されたら1本買います。

 蒔絵は当面パスです。パイロットの100周年は私にとっても節目の年なので、その時はスミ利さん限定品の確保よろしく(笑)。まだ数年先なので、企画も出ていないのでしょうが。でも、当然100万円かなあ。ちょっと、それは無理そうですけれど。
  1. 2012/09/28(金) 17:30:31 |
  2. URL |
  3. 山口のK.I. #-
  4. [ 編集]

>山口のK.I.様

プレラのカリグラフィーはうっかりペン先の幅まで確認してこなかったのですが、見た目は1.5mm弱!?といった感じだったと思います。 カリグラフィーの技術が無い私はこれを普通の文字筆記で試筆させてもらったのですが、この時の筆跡を見ますと、最も太い部分で約1ミリ弱くらいの筆跡になっています。 感触としてはカスタムにあるスタブに似ている印象です。 使い方によってもう少し太くできそうですが、それほど太いペンでは無いですね。

欧文筆記ではなかなかお洒落な筆跡を残せそうですし、慣れれば意外と一般筆記にも使えると思います。 ラインマーカーとしては細いですが、アンダーライン用としてはそこそこ活躍しそうです。 11月の発売予定です。

パイロットの100周年も視野に入ってきましたね(気が早い!?笑) 恐らく蒔絵は100万円級、10万円級が出ると思いますがミュー90の様な1万円級も出るかも知れませんね。

  1. 2012/09/29(土) 09:51:10 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

取引先の方に昔のパイロットの50号ニブ持ってる方
居ます。
Namikiのと違い14金ニブです。まあ本当にデカイ。
私のペリカン1000が普通サイズですから。
100周年。50号は難しいとして、昔「四神」が8万で出たそうですから、そのレベルでカスタム743より少し大きいタイプ。
軸はエボナイトでキングプロフィット見たいのが10万以下で出てくれれば買いたいと思うんですけどね。
後は店主殿お持ちのシルバーンの吸入式なんかも復刻すれば面白いかもしれません。
  1. 2012/09/30(日) 20:29:56 |
  2. URL |
  3. 神奈川県民 #-
  4. [ 編集]

>神奈川県民 様

パイロットの50号は大変貴重品ですね! 昔はパイロットの総合カタログにも掲載されていたのですが、キャップを被せた状態の写真しか無く、どんなペン先なのか?インキ止めとは何なのか?詳しいことは殆ど書かれておらず、パイロットの営業マンですら実物を見たことが無いと言ってました(笑)。とにかくデカイらしい・・・という、謎の商品でした。 当時は主に海外VIPへの贈り物や、記念品需要だった様で、日本ではこれを買う人がいるとはあまり考えてなかった様です。 当時は確か1本10万円でした。今、ナミキ50号の金リング無しが18金ニブで1本148,000(税別)ですから、諸々の価格が高騰している中にあって、そこそこ頑張っていると言えるかも知れません。

80周年の四神は20号ニブでして、実はこれと原型を共にする製品が現在のナミキ中型になります。漆塗り仕様で定価128,000(税別)。この他、蒔絵のナミキ ユカリロワイヤル・シリーズがあります。独特のふっくらしたボディーとエラの張り出しが控えめな20号ニブが特徴です。20号と言ってもカスタム743などの15号ニブと見た目それほど変わりません(実際、結構大きいのですが)。 因みにボディとキャップは黄銅製ですが、何故か首軸のみエボナイトでできています。  私も神奈川県民様がご所望のような万年筆が欲しいですが、現行のナミキ価格を考えると100周年でも総エボ軸で10万円はちょっと無理っぽいですね(笑)。

吸入式のシルバーンとか、パイロット・スーパーとかで、昔の吸入機構そのままに現代にリメイクして欲しいですね!あと、ペン先では硬いマニホールド・ニブを復刻していただいて・・・(笑)。 それから、普通の万年筆のスケルトンはもう要らないので、キャップレスのスケルトンが見てみたいですね(鬼)。素材やら何やらどうやってスケルトン化するのかは精々パイロットさんに悩んでもらうとして(無責任・笑)。
  1. 2012/10/01(月) 08:47:37 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/403-9b2008d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)