fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

ヨシ刈りボランティア

2月13日(日)、西の湖のヨシ原を守るヨシ刈りボランティアに参加してきました!

ヨシ文具「リエデン」シリーズの製造元であるコクヨ工業滋賀さんから「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」の会員として声をかけていただいて、今回初めての参加となりました。

天候は何とか大丈夫だろう、と安心して目覚めた当日の朝・・・軽く吹雪いてました(汗)。クルマに雪が積もってました(泣)。中止か!?と思い事務局に確認すると「やりますよー!是非お越しください!!(笑)」とのこと(汗)。 その後は晴れ間が見えたり雪がちらついたりの状況でしたが、妻と二人でクルマに乗って出発! 途中、誘っておいた私の友人(可哀そうな!?)を一人ピックアップ(拉致!?)し、更に「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」の個人会員でもある姫路からのお客様を近江八幡駅でピックアップ! 計4人で現地に向かいました。

ヨシ刈りボランティア RIMG0234_convert_20110215081632.jpg
現地に近づくにつれ、雪の勢いが強くなり、午前10時の開会挨拶!?(マイクの音が何も聞こえない)の時には正に修行でした(汗)。誰もがこれから始まる死の雪中行軍にテンションダダ下がりの中、誰か分からない人が入れ替わり立ち代わりマイクを握ってボソボソと何事か話している様です・・・どうせ何も聞こえないんだから早く終わって・・・(泣)。

そんな訳で見よう見まねで始めたヨシ刈り。某大手企業さん数社が社を挙げて送り込んだヨシ刈り精鋭部隊は慣れた手つきで鮮やかにヨシを刈り取り、見事なチームワークで束ねて運んでゆきます。初心者の我々は多少気おくれを覚えつつも、おぼつかない手つきで手近なヨシ群落に取り付きます。作業は鎌の扱いに慣れればサクサク刈り取れます。しかし人の背丈を大きく上回るヨシですので、刈り取り後の扱いが大変。作業自体はいたって単純なので上手い下手の差は事前の段取りや役割分担による部分が大きい様です。もとよりチームワークなど存在しない(笑)我々スミ利チーム!?の刈ったヨシはグダグダ感が見事に表現された束になりました(笑)。
RIMG0244_convert_20110215082826.jpg ヨシ刈り写真

と、まあ、10時半頃から開始されたヨシ刈りは一応正午をもって散会となり、この後はヨシ刈り体験と同時開催されているエコマネーを使った環境活動『西の湖ヨシ刈り&よし博2011』で昼食となりました。 このよし博会場では、ヨシ刈りボランティアの参加で「1よし」、電車利用で「1よし」、西の湖の観賞で「1よし」といった具合に環境貢献や西の湖の自然と触れ合う体験を通じてエコマネー「1よし=¥100」が付与され、会場での飲食や買い物に利用できるというお得なシステム(笑)。 我々もたまった「よし」で迅速に食糧をゲット! ヨシ粉の入った緑色のおうどんや、ヨシだんごなどを可及的速やかに摂取しました! その間も風雪にさらされて修行状態に変わりはありませんでしたが、胃袋が満たされると人間は急速に幸福度が上がってバイタルが回復するのを実感(笑)。単純ですねぇ。 因みにヨシ粉の入った「みどりうどん」は気が付いた時には器が空になっていたので写真はありません(汗)。会場の食べ物、どれも非常に美味しかったです。
エコマネー「1よし」 ヨシだんご

よし博会場ではこの他にもヨシでお箸を作る体験や水の浄化につながるイケチョウガイ(淡水真珠のとれる非常に大きな二枚貝)の展示、ヨシ笛コンサート、和船など様々な催し物があり、あいにくの悪天候でしたが全国各地から大勢の人が集まり(大半は会社命令で強制的か!?笑)盛況な一日でした。

今年はこのイベント始まって以来、初の雪の中でのヨシ刈りだったそうですが、皆様も来年のよし博&ヨシ刈り体験に是非参加してみてはいかがでしょうか?長靴や防寒、防汚対策は各自で必要ですが鎌などの刈り取り道具は現地で貸し出してくれます。  この日みんなで刈り取ったヨシは地元環境団体が選別、保管され、その後コクヨ工業滋賀さんが原料として買い取り、ヨシノートなど皆様お馴染み!?のリエデン文具シリーズとして世に出ます。スミ利ではこうした活動で生み出されたヨシ文具(製品)を積極的に販売するという立場から応援しております。 いくらヨシを刈り取ってもこうした製品が継続的、安定的に売れないことには本当の意味での環境活動にはなりません。是非リエデンのヨシ文具をよろしくお願いいたします!
  1. 2011/02/15(火) 09:14:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

先日はお疲れさまでした

 こんにちは。「ヨシでびわ湖を守るネットワーク」姫路支部です。

 当日はお世話になりました。ただ私は“お客様”ではなく、“人柱”という意識でしたが。

 この日の模様を当店のブログでも掲載しました。内容がいくらかかぶってしまいましたけれど、お暇でしたらご覧ください。

 それにしてもこの日は寒かったですね。どうやら私は冬のヨシ刈り、そしてそちら湖東地方の気候を甘く考えていたようです。私が寒さにうち震え、そして時折積雪とぬかるんだ地面に足をとられ、半ばパニックになりかけていたのに、他の参加者の皆様は意外と冷静で「ちょっと天気悪いけどまぁなんとかなるか」みたいな受け止め方をされていたことに感心しました。

 そちらの方々の耐寒能力の高さと、自分がいかに温室育ちかをあらためて今回思い知った次第です。

 エコ活動は楽してはできませんね・・・
  1. 2011/02/16(水) 16:14:50 |
  2. URL |
  3. フラワーショップふじよし #2XI39Vu2
  4. [ 編集]

お疲れ様でした

寒い中の環境活動、お疲れ様でした。
わかさぎ釣り並みの修行の様な、活動でしたね。
まぁ、地元民である以上、たまには滋賀の環境活
動には参加して、地域に貢献したいですね。
来年は、天気が良くなるとうれしいです。
あぁ、熱燗が呑みたくなってきた。。。
  1. 2011/02/16(水) 23:00:53 |
  2. URL |
  3. エルプリメロ #-
  4. [ 編集]

>フラワーショップふじよし様

寒い中ご苦労様でした。

雪が降る中の作業はちょっと面倒ですが、寒さはまあ、あんなものじゃないですか?冬ですし(笑)。特別寒い気はしなかったですよ。 それに現地で作業されていたのは地元企業の社員さんばかりではなくて、結構他府県から車で乗り合わせて来られた方々が多かった様に思います。 そうした方々が愚痴ひとつこぼさず行動されていたのには私もちょっと意外でしたが・・・(我々は愚痴ばかり・笑) 流石は「行って来い」命令を受けた大手企業の精鋭メンバーさんですね(笑)。

これに懲りずに来年も是非(笑)!
  1. 2011/02/18(金) 17:27:52 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

>エルプリメロ様

お疲れ様でした。
厳冬下で興じる余呉湖のワカサギ釣りを彷彿とさせる状況でしたね(笑)。ただ、ヨシ刈りの場合、雨雪で地面がぬかるんでくるのでちょっと厄介でしたね。

そそくさと解散となりましたが、熱燗で是非一杯やりたかったですね! たまには体を動かしての地域貢献!?も良いのではないでしょうか。来年も参加できるといいですね!
  1. 2011/02/18(金) 17:32:12 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

レポートありがとうございます

はじめまして。
私どもは横浜の文房具屋で、ある年のコクヨさんの展示会で興味を持ち(こちらのサイトでのご紹介も参考にさせていただきました)、3年前からリエデンを販売しています。

コクヨ工業滋賀の営業の方にお願いして、ヨシの実物を送っていただき、写真と一緒に展示したりしたこともありまして、今回のヨシ刈りボランティアのお話、とても興味深く拝見しました。ありがとうございます。

それにしても、今年のコクヨの文具カタログにコピー用紙以外のリエデン商品が掲載されたのはとてもうれしかったのですが、どうやらコピー用紙を神奈川で販売し続けているのは私どもだけになってしまったようで、ちょっと残念です..。
  1. 2011/02/22(火) 15:05:29 |
  2. URL |
  3. 楽文堂)赤塚宏 #DwOWX00Y
  4. [ 編集]

>楽文堂)赤塚宏 様

はじめまして!
私は子供の頃から魚釣りが好きだったので、びわ湖や西の湖でしょっちゅうヨシのお世話になっていた(ルアーが引っかかって・泣)のですが、先日のヨシ刈り体験に参加して、改めてヨシの背丈の高さに驚きました。 また、枯れたヨシの中には腐りつつあるものも見られ、この膨大なヨシ原が人の手で刈り取られずに放置されればどんどん荒れていくのを実感しました。「荒れる」というのは人間側の印象なのでしょうが、人と自然が共存していくことを考えるとヨシ刈りによってヨシ原を管理していくことが大切なのだと思います。 今年はあいにくの悪天候でしたが、来年はそちらの皆様も是非、ヨシ刈りにご参加されてはいかがでしょうか?(かなり遠いですが・汗)

今年からコクヨ本体でリエデン文具を取り扱う様になったので、販売店としては物流的に大変便利になりましたね! こちらは地元と言うこともあってコクヨ工業滋賀の皆様にお世話になることも多いですが、リエデンも発売以来、数年経ち今後の商品展開が楽しみです。
  1. 2011/02/23(水) 09:15:43 |
  2. URL |
  3. スミ利文具店 藤井 #eMwruaJU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/293-eddf2d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)