fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

ロットリング ティッキー レトロ新発売!

今日は黄砂が飛んでますね(汗)。 このところずっと目がピクピク、プルプル、ショボショボ・・・お陰様で鼻の方はそれほどでも無いのですが、目が駄目です。 早く花粉や黄砂のシーズンが過ぎ去って欲しい・・・

さて
ロットリング ティッキー レトロ スミ利文具店  ロットリング ティッキー・レトロ スミ利文具店  ロットリング ティッキー レトロ スミ利文具店

ティッキー レトロ スミ利文具店  ティッキー レトロ メカニカルペンシル スミ利文具店  ロットリング ティッキー レトロ メカニカルペンシル スミ利文具店
本日は、ロットリングから待望の新製品「ティッキー レトロ」メカニカルペンシルが入荷です!
お値段は1本660円(税込)で芯径は0.5mm、ボディカラーはブルー、グレー、レッドの3色ございます。

初代ティッキーの波型グリップを蘇らせた新製品! 樹脂ボディに金属製の口金パーツ、カーボンツールスチール製のクリップを搭載し、軽さと書きやすさを両立させた逸品。 ペン先はパイプスライド式(ガイドパイプ収納式)となっており、学生から社会人まで幅広い世代にお薦めです。 

昨今のティッキー・シリーズはラバー製の滑り止め付グリップになっていますが、元々の「初代ティッキー」は上の写真をご覧の通りの波型グリップだったのです。 これ、写真ではラバーグリップ!?と思われるかも知れませんが、ABS樹脂製・・・つまり普通のプラスチック製なのでちゃんと普通に硬いです(笑)。でもそれが書きやすい。  30年以上前、初代ティッキーの波型グリップはデザイン的にとてもユニークでした。お洒落な雑貨店とかでも売っていのたで、女子高生にも人気でしたね(懐かしのソニープラザとかでも売ってましたよね)。 アラフォー、アラフィフ世代には涙もの!?ですが、今見ても波型グリップはイイ感じと思いませんか?

ティッキーはロットリングの中ではあくまでエントリーユーザー向けの低価格帯を担っているシリーズなので、過度に高級感や質感を期待してはいけません(笑)。 実際、樹脂ボディの感じとか・・・まあまあ安っぽい部分も有るんです。Made in Chinaやし(笑) でもそこじゃ無いんですよ!ティッキーの魅力は!!

新製品をいきなりディスっている様に思われますが、そんなことはない!(笑)  ティッキー レトロは本当にお薦めのシャープペンですよ! じゃなきゃ、スミ利が1本600円のシャープペンを各色12本も仕入れたりしません!(笑)
太過ぎず、細過ぎない絶妙なボディ形状に、しっかりとした安定感をもたらす金属製の口金パーツ。 そして無駄に!?頑丈なカーボンツールスチール製のクリップも筆記時の重量バランスを整えるのに大いに役立っていると思います。 パイプスライド式とは言え、先端パイプも製図用に近い長さを確保しており(ちゃんと計ったら約3.5mmほどありました)、筆記面の見晴らしの良さも魅力です。定規を当てた描線もしやすいですね。
また、芯をつかむ内部機構のチャックはちゃんと金属製が採用されているんです! これ結構、意外でしょ!?

先端パイプが収納できるパイプスライド式(ガイドパイプ収納タイプ)になっていることからも分かる通り、ガチガチの製図用高精度を狙った製品では無く、同社の名作ロットリング600の様なカチッとした書き心地ではありませんが、ペン先が仕舞えて安全に携帯できる点や、いつでもどこでも気軽に使える点、そしてティッキー・シリーズならではのヨーロピアンテイスト(言い方が既にダサい!?)溢れるデザイン・・・お値段以上の価値ある1本だと思います。 カラーリングも3色ともなかなかカッコいいのです。

ロットリングのファンや初代ティッキー世代は勿論ですが、中高生など若い世代にこそ是非お使いいただきたいシャープペンです!

今なら3色とも、スミ利にどっさり在庫がございますので、是非お買い求め下さいませ。
  1. 2024/04/17(水) 15:06:23|
  2. 入荷!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/1096-83e81360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)