fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

検品完了!

今日は晴れてますが寒いですね・・・。
本日は定休日ですが、入荷した万年筆が溜まって来ましたので、頑張って検品&洗浄を行いました。

 カヴェコの新製品、アートスポーツ万年筆各種、パイロットのカスタム・カエデ万年筆、エラボー樹脂軸万年筆レッド、キャップレス万年筆ブラックマットなどが検品完了! 只今、水切り後の乾燥中なので明日の午前中には店頭に並べられるかと思います。 カヴェコのアートスポーツ万年筆は恐らく滋賀県のお店ではまだスミ利しか置いていないと思いますし、パイロットの各種万年筆も値上げ前に是非ご検討下さいね!
 それにしても、万年筆の検品も一度に10本超えるとまとまった時間が無いと無理ですね(汗)。 キャップレスは特に、試筆検査に気を遣う上、仕上げの水切りもしっかり行わないと駄目なので・・・時間がかかるんですよ。

 既に万年筆ファンの方々は動いておられるかと思いますが、来年1月からパイロットさんの万年筆(と一部の高級筆記具)が価格改定されます。 既に一部のモデルでメーカー在庫切れも出ていますので、ご購入の予定がある方はお早めにご相談下さいませ。

 店頭では2~3年前からお客様ともよく話題に上がっていたのですが、パイロットさんの万年筆はこれまで一部を除いて殆ど値上げしておらず、中には30年以上値段が据え置かれていたモデルもあるんですよ。
 カスタム823(創業82年目の2000年に3万円で発売)、845(創業84年目の2002年に5万円で発売)、912(創業91年目の翌年2010年に2万円で発売)などは14~23年くらい前から価格据え置きです。 742、743は確か74の翌年に出たので丁度30年前から同じ値段ですね。 別注専用のシルバーン(5万円)や、カスタム・カエデ(2万円)などはいつからこの値段だったか私もよく知りません(笑)。 
 この間、金(ゴールド)価格が爆上がりしたのは勿論、世の中のあらゆる物価が上昇していることを考えると、よく今まで値段据え置いたなと(汗)。 まあ、カエデやキャップレスに見られる様に、ペン先の首軸に隠れる部分で性能、機能に影響の無い程度に穴や切り切り抜きを設けて金の使用量を削減する努力もされていた様ですが・・・焼け石に水だったかも(汗)。

 今回、残念ながら値上げされますが、お客様からもプラチナさん、セーラーさんと比べたら遅すぎじゃない?との声をお聞きします。 一応、値上げ幅についても最小限になる様に努力された印象ですので、どうか来年以降も引き続き日本の万年筆を応援していただければと思います!
  1. 2023/12/17(日) 16:39:32|
  2. 入荷!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://sumiri.blog.fc2.com/tb.php/1052-5226dc6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)