fc2ブログ

スミ利のブログ

滋賀で文具店を営む藤井のブログ。文具のこと、仕事のこと、趣味のこと・・・色々と書いてます。

子供と沖島に行ってきました

昨日の月曜日、ちょっと店の仕事を両親に押し付けて(汗)、11歳と5歳の子供を連れて3人で沖島に遊びに行ってきました!(妻は勤め先に出社)
沖島は近江八幡市の琵琶湖沖合1.5㎞に浮かぶ島です。 湖の島に人が住む、世界的にも珍しい島として有名ですが、私はコロナ前にびわ湖トライアスロンのお手伝いで一度、上の子は2年前に小学校の課外授業で一度、下の子は初めての訪問です。

年度末、年度初めで洒落にならないくらい忙しいこの時期、しかも月初の月曜日・・・ですが、小学校も保育園も春休みで子供が家(店奥)でゴロゴロ。特に保育園の方は休みが短くなかなか一緒に遊べる時間も無いので、思い切って仕事をサボタージュすることに(爆)。

朝の内に可能な限りの仕事と段取りをしてから(したつもり)、慌てて車で出発! なんとか堀切港9時15分発の船に間に合い、12時まで沖島の中を子供と3人で歩き回りました(かなりの運動量になりました・汗)。 今年はまだ桜は咲いていませんでしたが、お天気も良く綺麗な景色や沖島の町並みを堪能できました。 港のすぐ近くのお店でお土産の佃煮を買ったり、漁業会館でえび豆コロッケを食べたり。 昼食も沖島でと思いましたが、船の時間があるのと仕事の電話が入ったのとで一旦帰宅。 

その後、私的には既に疲れがピークな上、仕事と店が気になったのですが・・・不完全燃焼の子供達にごねられて大型遊具のある公園に出撃する羽目!?に。 こうなったらとことん疲れさせてやる!と再び車で出発! も、際限なく走り回って遊び続ける子供に「お願いやからもう帰らせて」と頭を下げ、夕方5時ごろようやく帰宅。 その後、溜まった仕事に着手・・・そんな感じの一日でした。

今回、数日前に思い付いて妻抜きで決行しましたが、恐らく妻が一緒だったら既に沖島の時点で疲れて不機嫌になっていたかと思われます(私以上に運動不足&超絶インドア派・笑)。 何しろ、沖島到着後すぐに子供らが「ケンケン山に登る!」と言い出し、お墓の横を通り抜けてちょっとした山登りまでしたんですから(流石に時間が無いので途中で引き返しましたが・汗)。 大人が行くだけなら大したことないんですが、脚の短い保育園児連れて登ると割と大変でした。 

うちは自営業で普段あまりお休みが無いもので、なかなか遊びに連れて行くこともできていないのですが、久しぶりに楽しい時間が過ごせました。 もうちょっと子供も大きくなったらまた一緒に・・・は来てくれないですかね(笑)。 今度は妻も一緒に行けるところにしようかと思います。


そんな訳で、今ちょっとお店の仕事が放置気味です(明日から回復運転いたします!)
因みに、本日は売り切れていたロットリングさんのシャープペン、ラピッドプロのブラック0.5mmが入荷しております! それから、先日ご案内したカヴェコ スペシャルの0.3mmにつきましては一旦完売となりました! ご迷惑をおかけしますが、引き続きスミ利文具店をよろしくお願いいたします。
  1. 2024/04/02(火) 19:18:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手紙

今日もぐずついたお天気ですね。 昨日は雨の中、複数の学校さんに卒業記念品を納品してきました。 昨今は防犯上の観点から、学校の駐車場は入口で門扉が閉められていることが多く、雨の日の納品は車から降りたり乗ったりで意外と大変なんですよ。寒いけど汗かきました。  琵琶湖の水位回復には恵みの雨ですが、うちは紙製品を運ぶことも多いので・・・困りますね・・・。

先日、お母さまを通じて商品をご注文いただき、お送りさせていただいた小学5年生のお客様から、お手紙をいただきました!  どうも有難うございます! この場をお借りしてお礼申し上げます。 

ペーパーレス化が加速し、学校でも「書く」ことが減りつつありますが、若い世代にもこうして文具に興味を持っていただけると、まだまだ文具業界も捨てたものでは無いなと実感しております。  文具業界は何十年も前から既に「斜陽産業」と言われ続けておりますが、こうしてしぶとく生き残っているのもまた事実。 お店でお客様を見ていても感じるのですが、大人と子供が同じ話題で対等に話し合えるのは凄いことじゃないかと思います。  文具店としてももっと頑張らないと!ですね。
  1. 2024/03/06(水) 09:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クルトガ・ダイブ

奥村佃煮提供第1回びわこお魚0929CUPポスター
 先日、有名な奥村佃煮さんからポスターの掲示を頼まれました。
 今度は何しやはるの?と思ったら・・・!  2月13日、14日、15日、16日の4日間、びわこ競艇で「奥村佃煮提供 第1回 びわこお魚0929(おくつく)CUP」が開催されるそうです! 冠レースってやつですか!?凄いな(汗)

 が、このポスター滅茶苦茶デカい(笑)。 こんなデカいポスター見たこと無い(笑)。選手もボートじゃなく鮎!?に乗ってるし!
テープで貼れそうなスペースが無かったので・・・レースが終わるまで店の前に吊り下げておきます(笑)。
 競艇、私はまだ行ったことが無いのですが、興味のある方は是非!
※「モーターボート競走法により、20歳未満の方の舟券購入および譲り受けはできません」だそうですのでその点よろしくお願いします(何の心配してるんやろ・・・笑)。


 さて、ブログのタイトルの件ですが(汗)、三菱鉛筆さんのクルトガ・ダイブ、ボチボチ入荷はしております!  少量ずつの入荷なので、まだまだ店頭で在庫を置いて販売、とはいかないのですが(ご迷惑をおかけしております)・・・。 ご注文をお受けした順にご案内させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。
 ただ、中学生のお客様の中には携帯をお持ちでなかったり、繋がりにくいことも多く、こちらからご連絡が取りにくいお客様もおられます。 ご足労をおかけしますが、お心当たりのお客様は一度ご来店の上、お声掛けいただけると助かります。
  1. 2024/02/08(木) 15:34:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フローティングスクール

今日は天気が悪いですね。
うちの長女は今日から一泊二日のフローティングスクールです。 滋賀県内の小学5年生が学習船「うみのこ」に乗って一泊二日を琵琶湖で過ごします。

私も遥か昔に乗船しましたが、船の中から吹雪の琵琶湖を眺めたことや、沖の白石、多景島を間近で見たことを覚えています。 その時に、沖の白石の存在を初めて知りましたし(琵琶湖のど真ん中、湖底からそそり立っているんです)、題目岩など多景島の奇妙な景観に驚いた記憶があります(題目岩は数年前に風化と荒天で崩落してしまったそうです)。 でも、皆さんよく言われる「うみのこカレー」は全く記憶に無いんですよね(笑)。   

因みに、多景島って元は沖の白石の様なただの岩だけの島で、竹くらいしか生えてなかったそうです(だから竹島と呼ばれていた)。江戸時代に対岸にある荒神山から土を運んで植林したそうです。 個人的に、沖島と竹生島は訪れたことがあるので、いつか多景島に行きたいんですよね。 

実は、うちの子はずっと「フローティングスクール行きたくない」とぼやいていたのですが(汗)・・・まあ、他校の生徒さんも一緒になりますし、初めて親と離れて寝泊りする子も多いので、いろいろと緊張するのも分かるのですが・・・。 よそのお子さんも同じ様なこと言ってました(笑)。
日頃、家でゲームしたり動画みたりで好き勝手にゴロゴロ生活しているので、たまには大勢の中で揉まれてくるのも良い経験かと(笑)。 滋賀県がやってる事業としては珍しく(笑)良い事業だと思うんですけどね。 どんな顔して帰ってくるのか楽しみです。


さて、最後にちょっと文具関係のお知らせ、と言いますかお詫びです。
一つ前のブログで、今週辺りにカランダッシュの849ペンシル0.5mmブラックが再入荷します・・・と書いたのですが、今ちょっと仕入先が品切れ中で入荷待ちの様です。 値上げ前の駆け込み需要で売り切れてしまった模様。 こちらは入荷にもうちょっとお時間がかかりそうです。  パーカーのジョッター等は予定通り入荷いたします。

引き続き品切れや品薄の商品が多く、ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
  1. 2024/02/05(月) 15:40:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな商品も取り扱いしております。

本日はあいにくの天気ですが、朝から大勢のお客様にご来店いただき、有難うございます。 売り切れ中の商品も多く、何かとご迷惑をおかけしておりますが、今後ともよろしくお願いいたします!

さて、ちょっといつもはご紹介しない様な製品を一つ(笑)。 つい先日、あるお得意先様に納品させていただきました。
ケルヒャー 高圧洗浄器 スミ利文具店
ご存知、ケルヒャーの高圧洗浄機です! 一応、カテゴリとしては家庭用に分類されているものですが、結構イイやつです。  事業所様やご家庭で高圧洗浄機をお探しの方はスミ利にもお声掛け下さい!


さてさて、今度はいつもの!?万年筆のお話しです。
カヴェコ万年筆各種 スミ利文具店
忙しくてなかなか検品と洗浄が進まない万年筆ですが、本日はカヴェコのアートスポーツ万年筆(ヒッコリーブラウン)と、オリジナル万年筆060、250、それから250用の交換用ペン先の検品&洗浄をなんとかこなしました。 只今、水切り後の乾燥中です。
来週くらいにはお店に並べようかと思います。 (アートスポーツ万年筆19,800円、オリジナル060万年筆14,850円、オリジナル250万年筆18,150円、250交換用ペン先4,290円 ※価格はいずれも税込す) 

全てスチールペン先の万年筆ですが、特にカヴェコ オリジナル万年筆の250というモデルは、パイロットの15号ペン先とほぼ同じサイズの大型ペン先が搭載されているのが特徴。 書き味も使い心地も素晴らしいですね! 日本では大型のスチールペン先はまだまだ珍しいですが、金価格の高騰もここまで来ると、今後は各社から出てくるかも知れません。  スミ利でも数年前まではカヴェコの、と言うよりスチールペン先の万年筆をそこまで積極的にお薦めしておりませんでした。 国産の金ペン万年筆がコスパ最強だったもので・・・。 カヴェコも値段は地味に上がって来てますが、それでも価格と性能のバランスも良く、幅広いお客様にお薦めしやすくなったと感じます。  ユニークで楽しい万年筆ばかりですので、是非スミ利でお確かめ下さい!
  1. 2024/01/20(土) 17:58:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ